読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

please NO.darling

アスペの生存記録的な何か

ただの歯型じゃないよ

f:id:ooimaoo:20170420004718j:image

マウスピースです。

後戻り防止の為に食事以外はずっと装着します。

フィルター加工するだけでなんでも、なんとなくオシャレに見える、素晴らしい時代。

 

 

歯列矯正の話をします。

 

去年の12月から上顎の前歯の治療を始めました。

この歳になって自分の歯の並び方がおかしいことに気付きました。

去年の夏ですね。

 

はみかむと右の突出してる1本だけはみ出るんです。

こりゃあひどい。

 

f:id:ooimaoo:20170420005237j:image

 

二十何年生きてきて何故今まで気付かなかったのか…(笑)

 

酷いと思ったらもう良い方向には思えなくなってしまいまして、自分の意向に一番ピッタリのところに決め、サクッと治療スタートです。

(このあたりの潔さとかスピードはやっぱりADHD的な何かな気がする)

 

 かわいいものカラフルなもの大好き人間ですから、カラーモジュールを使いました(結紮用のゴムのことです)

写真の他にも白ピンクとか緑とか毎月変えて楽しかったです。

あとレインボーもやりたかった(笑)

 

 f:id:ooimaoo:20170421003533j:image

 

そして4ヶ月後の歯並び

 

 f:id:ooimaoo:20170421003900j:image

 

きれいになりました。

今後2年くらいはマウスピースを装着して経過観察です。

個人的にはこの過程が一番大事なのかなぁと思います。

うっかり夕食を1時間近くかけてダラダラ食べて、ブラッシング後に再度装着したら若干痛いんですよ……

歯が戻ろうとしている証拠ですね。こわいこわい。

 

費用はひっくるめて賞与1回分くらいでした。

久々に自分に大金をかけたけどコンプレックスがなくなっていい気分です。

歯を出して笑うのもためらう必要はないし、快適です。

 

初回相談のために3件歯医者さんを回って初診料もけっこう払ったけれど、たくさん回って正解でした。

「検査してみないと何とも言えない」とか「いやこれは上下治した方がいいよ」と言われたりしてやっぱ駄目なのかと凹んでたんですが、3件目で「うん、上だけでできる。大丈夫!」と言われたのでそこにすんなり決めました。

 

患者さんの歯の健康を長期的に考えて意見して下さるのもありがたいですが、とりあえず気になるところだけ治したい、本人がよければそれでよい!という意向を受け入れて下さったクリニックさんには感謝です。

治療に通っている人は、小学生中学生はもちろん、20代くらいの若い女の子から両親世代の方まで何人も見かけました。

大人になってからの治療には少し引け目を感じていましたが、今からでもスタートは全然遅くないなと思いました。

 

思い立ったが吉日とはまさに。